かいせいクリニック

受付時間 8:30~11:30 / 13:30~17:30
診療時間 9:00~ / 14:00~(整形外科14:30~)

※もの忘れ外来は火・木の午前中のみ診療
※呼吸器専門外来は水の午前中のみ診療TEL 098-858-5577

呼吸器専門外来

このような症状に心当たりはありませんか?

呼吸にかかわる気管、肺などに生じる病気を診療するのが呼吸器内科です。
自分がその病気にかかった時に選ぶと思う検査・治療を提案いたします。しっかりと納得して頂いたうえでの診療を心がけます。咳、痰、息苦しい、ゼーゼーするといった症状がある方はご相談ください。

気管支喘息

気管支に炎症が生じ、敏感になり、発作的に気管支が狭くなる病気です。ホコリやダニなどのアレルゲンが原因の事もありますが、原因が特定できないこともあります。子供だけの病気ではなく、中高年になって発症する方もいらっしゃいます。長引く咳、ゼーゼーヒューヒューといった呼吸音、息苦しいといった症状がみられます。夜間、早朝にひどくなることが多いのも特徴です。治療では、吸入ステロイドによる炎症のコントロールが重要になります。

慢性閉塞性肺疾患

慢性閉塞性肺疾患(COPD:chronic obstructive pulmonary disease)はタバコを主とする有害物質を長期間吸入することで生じる肺の病気です。咳や痰、階段や坂道での息切れが症状です。インフルエンザや肺炎などの感染症をきっかけに急激に悪くなることが知られています。進行すると、息苦しさのために動くことがつらくなり、酸素吸入が必要になることもあります。治療の基本は禁煙です。感染による増悪を避けるために、インフルエンザワクチンや肺炎球菌ワクチンの予防接種がすすめられています。薬物療法では、症状を軽減するための吸入薬が中心になります。非薬物療法では呼吸リハビリテーションが行われます。いずれにしても、進行してしまうと治療が難しい病気です。症状が出る前に、できるだけ早期に禁煙する事が大切です。

禁煙外来

タバコに関連する病気には、慢性閉塞性肺疾患(COPD)、癌(肺癌だけではなく、咽頭癌や食道癌、膀胱癌など様々な癌にかかりやすくなります)、動脈硬化(狭心症、心筋梗塞、脳梗塞など)、胃十二指腸潰瘍、歯周病など多岐にわたります。健康を害する事は、よく知られていますが、ニコチン依存の問題もあり、禁煙することは簡単ではありません。禁煙外来では、禁煙補助薬を使って禁煙のお手伝いをいたします。

担当医紹介

内科・呼吸器内科医
仲宗根 力

呼吸器専門外来は水曜の午前のみ診療
受付時間 8:30~11:30 / 13:30~17:30
診療時間 9:00~ / 14:00~
TEL 098-858-5577

©かいせいクリニック